×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エアコンマット「そよ(SOYO)」口コミ情報局

エアコンマット「そよ(SOYO)」の仕組み 廃熱・除湿編

エアコンマット「そよ(SOYO)」

 

エアコンマット「そよ(SOYO)」の構造と、涼しくなる仕組みを見ていきましょう。

 

 

足下にある筒の両端に、小型のファンが付いています。

 

この2つのファンが空気を外に押し出します。

 

 

押し出された空気を補うために、頭の上(ここはメッシュになっていて空気を通します)から空気が「そよ」の中に入ってきます。

 

入ってきた空気は再び、足下のファンから外へ吸い出されます。

 

 

この繰り返しで、「そよ」の中を常に空気が流れる様になっているのですね。

 

 

この空気の流れに乗って、背中と寝具の間に溜まった熱、そして汗によって生まれる湿気が、常に外へと排出されるのです。

 

 

湿度が低くなると同時に、汗が乾くときに体温を奪いますから
背中がべたべたすることもなく、涼しく快適な睡眠を得られると言うことですね。

 

 

ただし、このように「エアコン」という名前は付いていますが、冷房機能はありません。

 

室温が28度以上になるときには、クーラーなどで一端室温を下げてから(28度以下)使うのが最も効果的であると、エアコンマット「そよ(SOYO)」の取扱説明書にも記載されています。

 

 

実際「そよ」使用者は、クーラーや扇風機を上手に併用して、快適な眠りについている方が多いようです。

 

 


廃熱・除湿 エアコンマット「そよ(SOYO)」の仕組み関連ページ

エアコンマット「そよ(SOYO)」の仕組み ファンとWメッシュ
エアコンマット「そよ(SOYO)」の口コミ情報満載。エアコンマット「そよ(SOYO)」って気になるけど実際のところどうなの?と気になっていたあなた!このサイトで解消してください。
多重構造とコントローラー
エアコンマット「そよ(SOYO)」の口コミ情報満載。エアコンマット「そよ(SOYO)」って気になるけど実際のところどうなの?と気になっていたあなた!このサイトで解消してください。
立体構造が爽やかさを創り出す
エアコンマット「そよ(SOYO)」の口コミ情報満載。エアコンマット「そよ(SOYO)」って気になるけど実際のところどうなの?と気になっていたあなた!このサイトで解消してください。